YouTubeで著作権侵害で申し立てられたときのこと

著作権侵害のことで、何本かブログを書きました。
YouTubeでアップしている動画が、童謡や唱歌などが多いため
基本的には、どの動画も収益化されています。
でもたまに、著作権侵害を申し立てられたりしました。
それで、申立人が、「はて。これはどなた様でしょうか?」という場合は
異議申し立てをします。

旅立ちの日に − 海外の団体から不当に著作権侵害を申し立てられた時の対処法(3)

Muserk Rights Management さんからの著作権侵害を申し立てられ、その後どうなったかの話ーその2

でも、異議申し立てをしていない時もあります。
替え歌するのに使ったメロディに関するものなどです。
その楽曲が、どのような管理状況にあるのか
インターネット上での音楽使用、配信がOKなのかどうか
それらを調べてみて、すでに条件が明確に表示されている場合
そういう場合は、何もせず提示された条件を受け入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*