ピアノだいすきーハッピーソングブック「げんきにでてこい」(谷川賢作 作詩・作曲)

ハッピーソングブック「げんきにでてこい」の中から
ピアノだいすきを歌いました。

この曲は、伴奏にいろんなクラシックの名曲の印象的なフレーズが散りばめられていて
数々の曲のオマージュになっています。
とても面白い仕掛けになっていますよね。

動画にする際、最初から具体的なイメージがあったわけではないのですが
表情豊かな猫ちゃんとピアノのイラストに偶然出会ってしまったので
そこからイメージが広がって、このような動画になりました。

でも ピアノがだいすきだから
テレビはやめて れんしゅうするよ
いっぱい いっぱいするよ
そうすると ピアノが上手くなって
とってもきぶんが いいな

子どもの時、練習が嫌いで。。。という方、きっといらっしゃるのかなと思います。
それって、誰もが通る道ですよね。
そして安心してください!
この曲を作ったご本人も、やはり子ども時代には練習が嫌いでサボったことを
こうして告白されています。

この曲がすてきで、ピアノだいすきさんはまず、励まされるのが第一弾で
その後、そうは言っても、自分は子どもの頃サボってたというこの告白で、またまた励まされてしまいますよね!

そっかー。
サボってもいいんだな。サボったら、また今度、次は頑張ればいいんだなって
そんなふうに、サボった自分を嫌いにならずにいて、大丈夫!っていうことですね。
お子さんたちに、そうお伝えしたいです。
いつからでも、またがんばれるから、気持ちを楽にしていて、
そうして音楽を好きで、ピアノを好きでいられたらいいんだよねって。

本当にもう!!
Twitterで本音を聞かせてくださって、ありがとうございます!

全世代のピアノだいすきさんに捧ぐ❣️
やっぱり、どんな人でもサボっちゃうよ。
いいんだよ、そしたらまたがんばれば。

そうしてずっと、ピアノだいすきでいられたら、しあわせだよね!ってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*