くじら(谷川俊太郎 作詩/谷川賢作 作曲)ーくじら はうたをうたいます

谷川俊太郎さん作詩、谷川賢作さん作曲の「くじら」といううたがあります。
この曲は、俊太郎と賢作が贈るハッピーソング 元気にでてこい
という楽譜集に掲載されています。

音楽は、深い海の中のようなゆったりとした感じの響きです。
息たっぷり使って歌わないと、この海の中の感じがうまく雰囲気が出せません。
難しかったですが、試行錯誤が楽しかったです。

私が「くじら」の練習している時、鳩がやってきていました。
窓の外の、エアコンの室外機のあるあたりで
一緒にクルックー、クルックーと歌っていました。
この曲って、本当に動物を呼んでしまうんだなぁ!と
びっくりしながら歌っていました。

くじらは うたをうたいます
きれいなこえで うたいます
とおくはなれた ともだちと
うたで はなしをするのです

という一節があります。
くじらのうたに関する記事が、BBC NEWSの記事の中にありました。
くじらの声を水中で録音した動画も上がっています。

俊太郎さんの詩の通りなんだなぁ!と思いました。
くじらは、2011年の東日本大震災のことも、
ハワイ沖で歌ったのだそうです。
仲間に何かを伝えるためだったのかもしれません。

https://www.bbc.com/news/av/world-16538058/humpback-whale-song-recorded-under-water

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*