Muserk Rights Management さんからの著作権侵害を申し立てられ、その後どうなったかの話ーその2

あれこれ

申し立てが行われたコンテンツの使用がフェアユースの例に該当する理由(必須)
という部分が、どう書いたらいいのかなって悩む方も多いと思います。

参考までに、今回異議申し立てが通ったわたしのクレームレターを公開します。
送った内容は全文英文で書いて送付しました。

I checked copyright holder who is JASRAC manages this song in practice.
The status is cover song.
This movie was composed third person,
but I played accompaniment piano and I sang this song by myself.

Therefore, I insist to dismiss this allegation.

And this video is an educational video.
There are many videos that go against the composer’s intentions in YouTube.

I made this video to convey the composer’s ideas for music students and educators.

Also, in YouTube Studio,
It shows that this song is eligible for revenue as a cover song displayed many times.

Therefore, I claim that I have the right to receive revenue.

署名欄は、自分の本名を書き、提出しました。
提出ボタンを押した直後から、動画には広告が流れるようになりました。
保留の状態なので、その段階では収益は入りません。
異議申し立てが通った後に、保留の状態だった1ヶ月分を遡っての金額が表示されるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました