だっこ

この曲を歌って、YouTubeにアップしているのはJapanese KidsSongsだけです。うちだけ!
なので、見つけてくださった方、本当にありがとうございます❣️

工藤直子さんの詩が歌えて、とてもうれしかったです。
素晴らしい詩だな、と思ってどうしても歌いたかったのと
多くの作品で、いつも作詞を担当されている新沢としひこさんが
この曲では作曲を担当されていて、それでピアノがキラキラしているんです。
伴奏もすてきで、どうしてもやりたい!と思ってしまいました。
この曲は「そらとともだち」という楽譜集に入っていて
だから他の曲は、明らかに子どものうたばかりです。
そんな中、この曲はとても音域が広くって、歌ってみると高い音もいっぱいあって
これは童謡というより、日本歌曲みたいなんです。
そして全面的に、新しい時代のうた、という感じがものすごくするんです。

風が吹いて、いろんなものを優しく包んでいく、
そういう内容を歌っていくんですが
動画を作る際に、どうしても画面は止まってしまっていて
風が吹く感じ、その動きが出せなくて
どうしたらいいのかなぁと悩んでいました。

息子は当時8歳で
だっこしているところの写真を使えばいいんじゃないかって
ものすごくシンプルな意見をくれました。

そうか、風が吹いている
風がいろんなものに吹いて、優しく包むっていう詩だけど
実際にだっこしているよ、っていう写真を使えばいいよね?ということを
息子に言われて初めて、ハッと気づきました。

そんな理由から、動物をハグしているところの写真などを使ってみたのでした。
だっこということに対して、あまりにも直接的すぎるだろうか、
ということも考えたりしたのですが
そうやって、動物をハグしている周りにも
きっと優しい風が吹いたりするだろうなぁ、などと考えて
そうして出来上がったムービーです。
なかなか気に入っています。


いろいろなタイプの曲が入っています。
ピアノアレンジはアベタカヒロさん
楽譜監修は新沢としひこさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*