てあそびうた〜やきいもグーチーパー

阪田寛夫さんがこのてあそびうた を作詞されました。
あんまり結びつかない人も多いのかもしれませんが、「さっちゃん」の歌詞を書いたひとです。
うたの本「すき すき すき」(理論社)の中にも、この曲の楽譜がおさめられています。

私は左手の伴奏を、もっと弾んでもっとワクワクな感じにしたいなと思い、
楽譜上は四分音符での伴奏のところを
付点八分音符と十六分音符の組み合わせで弾いています。

録音には、お子さんたちにも協力してもらって
「グー」
「チー」
「パー」
の掛け声を入れてもらいました。
国際結婚のご家庭で、日本語が第一言語ではないけれど、勉強しているよ、というお子さんたちに録音の協力をお願いしました。

さて、日本ではじゃんけんぽんはぐーちょきぱーですが
英語圏では
rock(ロック 岩)
scissors(シザーズ はさみ)
papers (ペーパーズ 紙)
となります。
勝敗もじゃんけんぽんとrock,scissors,papersは同じなので
ハーフのお子さんが初めてじゃんけんぽんをする時にも
ルールは同じなため、すぐに楽しめる曲です。

この曲のラスト部分
♪それ やきいも まとめて グーチーパー
じゃんけんぽん!
となり、一緒に活動しているお子さん同士
じゃんけん勝負のゲームをして、盛り上がるラストになっています

(おなかが)グー
(ほかほか)アチチのチー

この繰り返しの言葉であるオノマトペは、
日本語がまだはっきりわからないお子さんでも
音の響きが面白くて、割と好まれる曲です。
日本語レッスンでこの曲を取り上げた時も、
生徒さん達はとても楽しく歌っていました。

https://youtu.be/RJzKI8TVjso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*