はらぺこあおむし

エリック・カールさんの作品「The Very Hungry Caterpillar」は世界各国で翻訳され、

日本ではもりひさしさんにより「はらぺこあおむし」と訳され、

日本のお子さん達に大人気の作品となりました。独特の色彩感覚で美しいその作品は、大人でも惹き込まれていまします!

もりひさしさんの訳された日本語をそのままに、新沢としひこさんが作曲され、
「はらぺこあおむし 絵本うた」として、はらぺこあおむしの歌が誕生しました。

これが本当に、とてもすてきなんです!

また、この作品を通して、曜日、数、食べ物の名前、昆虫の成長の過程を
自然に学ぶことができます。

私が教えているnihomgo classの生徒さんも、
オリジナル英語版の「The Very Hungry Caterpillar」を最初に読んでいて
日本のおじいちゃんおばあちゃんからプレゼントしてもらった「はらぺこあおむし」を持っていたりします。

さて、この日本語版をどのように読み込んでいこうか・・・
そんな時に、新沢としひこさんが作曲されたすてきな音楽に助けられ
本当にあっという間に、全曲を通して日本語を覚えてしまうのです。

「はらぺこあおむし 絵本うた」には、簡易伴奏の楽譜がありますが
新沢としひこさんの声で歌われているCD、それに加えカラオケトラックも出ています(CD絵本うたの方は、はらぺこあおむし以外にも、たくさんの歌が収録されています)。

私はJapanese KidsSongsの動画を作成する時には、
簡易伴奏を参考にしつつ、アレンジを加えて演奏しました。

いつかお子さん達を対象にしたライブで、この曲を歌いたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*