うたっておぼえる日本語(あいうえおほしさま)

あいうえおほしさまです。

この曲は、保育の四季 幼児の歌110曲集の楽譜を使用しました。

私は見たことはないのですが、「ひらけポンキッキ」という番組でこの曲が放送されていたという話を聞きました。

その時は、子ども心にとても寂しい感じがして少し怖かったような気がした、と
子ども時代にこの曲をテレビで見たことのある人は、みな同じようなことを言います。

わらべうた調の音楽と、あいうえおの五十音を使って、夜にまつわる言葉をつなげていく。そのせいで、画面全体は暗っぽくなってしまったのでしょうか。

しかし当時のお子さんたちの脳裏には、しっかり焼きついた音楽のようです。

しっとり具合が、聴く人を選ぶのかもしれませんが、海外の、大人の日本語学習者の方などには、この曲の持つ寂寥感が人気です。

お子さんが見ても、寂しくて怖くならないように、夜空の美しさにこだわって動画を作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*