ちっちゃい「っ」のつまる音、促音(そくおん)で制覇するーうたっておぼえる日本語

日本語を覚えるのに、うたでおぼえるというやり方はとても効果的ですよね。
そのため、あいうえおに関するうたは、とてもたくさん世の中に出ています。
でも、日本語を勉強している海外の方や、小さいお子さんにとって、ひらがなの読み書きは
五十音のあいうえおだけでおしまいになるわけではありません。

その先の道のりが険しいのですが〜、というお話はよく聞きます。

なんとかしたいと思いつつ、
がぎぐげごや、ぱぴぷぺぽなどの濁点・半濁点のうたや、
きゃきゅきょで、拗音に関するうたを歌いました。

探してみたら、意外と早くに出逢えました!
小さい「っ」の音、つまる音、促音(そくおん)に関するうたです。
それも、作詞作曲は、「にじ」「世界中の子どもたちが」で有名な新沢としひこさんの作品です♡

みなさんにとって、新沢さんの作品というのは「にじ」や「世界中の子どもたちが」などが定番で
心に滲み入る詩のイメージが強いのかな、と思います。
私も色々歌わせていただいた中で、再生される回数などから、みなさんが求めているものを考えると
しっとりバラード、みたいな感じが好まれるんだなと分析しました。

けれど、新沢さんの言葉の引き出しは、それにとどまらず
ドタバタコメディーのような賑やかで笑えるものもずいぶん作品を出されていて
それらは、面白いけど音楽は疾走していたりで、結構ハードだったりするんですが
くだらないダジャレのような詩も、天才的におもしろいです!

新沢としひこさんは、小さな真四角の詩と楽譜の絵本を出されていて
私が、Sing & Learn NIHONGO/うたまなチャンネルで取り上げるために
https://www.youtube.com/channel/UCLaADN9eO8kGP_xV7OVP_Yg?sub_confirmation=1
促音に関する曲を探していたら、ばったり出会うことができました。

きりんくんのおもしろことばうた

 

こちらのあそびうた集は、すべてダジャレと回文などで構成されていて、
促音に関するあそびうたは「ジャックとミッチの一週間」というタイトルの曲です。
促音ばっかり、ひたすら小さい「っ」の音がある言葉を、ずーっとずーっとつなげていって
あんまり、深い意味はなさそうなんだけど(笑)
だけど、もう、さすがのセンスで、小さい「っ」の音と、日本語での一週間の言い方を同時に身につけられる
そんなあそびうたになっています。

この曲の面白いところは
小さい「っ」を発音するために、曲が🎶タッカ タッカ タッカ タッカのリズムで作られているところです。
付点八分音符と十六分音符で構成されていて、タッカ タッカ タッカ タッカと弾む音楽と
日本語の言葉の中の「ジャックだって ミッチだって・・・」という言葉が
見事に一致しているところが、とても素晴らしいです。
そうなんですが、息を吸うひまがあんまりなくて、忙しいくらいにタッカ タッカ タッカ タッカしています。

詩の内容のくだらなさと
見事なまでの小さい「っ」の連続の組み合わせがおもしろすぎます😂

日本語学ぶ方に、たくさん見てほしい動画です。
小さいお子さんにも楽しんでもらえるといいなと思い、
少しゆる〜い感じの動画を作りました。
促音を学べる歌になっています。
でも、大人が見た時に、「う〜む、なかなかやるねぇ(なぜかヒカキン さんを思い出してしまう)」と
思わず唸ってしまうような、そんな味わいのある曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*