やまびこごっこ–おいかけっこの歌い方(実践編)

やまびこごっこの動画が、最近の検索上位にあがってきました。
この曲は、おかあさんといっしょなどでも歌われることがあるんですが、
見た限りでは、2番までしか歌っていないんですよね。
それで、なかなか3番を扱っていることが少ないので
どうにかして、3番を流行らせたい(笑)と思いました。

息子と一緒に、アカペラで3番を歌っています。

自分が歌っているときに、相手の声もちょっと聴く、
とはよく言われることですが
だからそれが、わかんない。それが難しいでしょ、
というお気持ちもわかります。

息子は、YouTubeで動画見ながらマイクラやっていたりします。
どっちかにしろ、と思わなくもないですが。。。


この曲でいうと、最後の音を伸ばしているときに
相手のフレーズがかぶさってくるんです。
音を伸ばしながらつられないでいる、ということなんですよね。
相手の音がかぶさってきた時に、その重なりで出来る
一人では出せない音、というのを、何これ、楽しい❣️
と思えるようになると
音楽するしあわせが、さらに広がり深まっていきます。

3番、流行らないかな〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*