まっかな秋

まっかな秋を二部合唱で歌い、
これでもかというほどに、まっかっかなムービーを作りました。

昨今では、日本のお子さんの中でも

つたのはっぱ
からすうり
ひがんばな

これらみんな、よくわからないなーっていうお子さんも、きっと多いですよね。
これらが秋になるとまっかになること、秋を探しに出かけるっていう遊びは
日本で暮らしていても、遠ざかってしまっているのかもしれません。
そのため、からすうりやひがんばなのお写真を、歌詞と同時に確認できるようにして
お子さん達が「ああ、この歌はこういうことを言ってるんだなー」って、
歌詞の内容をすぐにイメージしやすいように、歌詞とムービーがなるべく一致するように心がけました。

音楽の面から言うと、小林秀雄先生はこの曲を、
お子さんたちで合唱でハーモニーを楽しめるようにと言う意図もあって
作曲されていると思います。
みんな、ハモりたいよね!?と思ったので、アルトパートだけを歌っているムービーも作りました。

近頃演奏されるときには、随分とゆっくりテンポの演奏が多いですが
この曲は、楽譜によるとテンポ120で、
私が歌ってるテンポが本来のテンポです。
聴いた感じ、早すぎるイメージが強いかもしれないです。

からすうりって
ひがんばなって

こういう小さい「っ」の音を、促音 − そくおん 別の言い方では、つまる音とも言います。

この促音を話すような自然な表現に近づけること、私はそこをすごく大事にしたいなと考えました。

お子さんが歌う時、最初からテンポ120は難しいですが

からすうりって まっかだな

ひがんばなって まっかだな

という促音を、自然な話し言葉の時のように発することができたらとてもすてきに歌えるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*