きらりらきらりん「いないいないばぁっ!」より

NHK 子どものうた楽譜集2012年度版を、たまたま持っていました。
ずっと持っていたのに、Japanese Kids Songsでは使ったことはありませんでした。
これまでは、何年もの間、ただの本棚の肥やしでしかなく(笑)

現在では、一曲のみでもダウンロードでこの曲の楽譜を買うことが出来ます。
https://www.print-gakufu.com/score/detail/72160/

子どものうた楽譜集は毎年買っている訳ではありません。
ですから、なぜこの年の楽譜集を入手したのか、はっきり覚えていないのですが
2012年は、子どもが2歳でしたので、我が家はほんとうにEテレにお世話になっていました。
当時の息子もこの曲が歌われていた「いないいないばぁっ!」という番組が好きで
ほんとうに親子でよく観ておりました。
だからこの曲もとっても懐かしく、当時を思い出しながら歌いました。

その頃、YouTubeでチャンネルを持つということは、全く考えていなかったです。
子育てがメインの生活で、音楽からも随分と遠ざかっていました。
再び歌を歌える日は来るのかな、もう来ないのかもしれない・・・というような
子どもがいる幸せと、本来の自分として生きることに大きな隔たりがあって、
もがいているような気分だったような気がします。

この曲は、当時の番組ではことちゃんとわんわんが歌っていました。
とってもかわいいかったです❣️

だけど、とてもとても真似できないと思いましたので
楽譜を読んで、自分なりの「きらりらきらりん」を歌いました。
わんわんの歌う節回しが独特で、Japanese Kids Songsを聴くと
あれ、ちょっとちがうなーと思う方もいるかもしれないですが、
一応、楽譜を参考にしながら、音を取っていき、そして録音に至りました。

そして、キャラクターには著作権があるよねということを考えております。
ですからJapanese Kids Songsの動画には、みんなの大好きなキャラクターは
登場しないようになっていて、このような動画になりました。
この動画を、ずっと長くYouTubeに置いておけるようにしたくて、
みんなに大人気のキャラクターさんたちは登場しないようになっています。
それでもがっかりされないそれでも観たいな、って
そんなふうに思ってもらえるような動画を作っていきたいです。

他にもたくさんのステキな曲があります。
Japanese Kids Songsでは、歌っている歌詞、その言葉の内容と
イラストや写真の場面が一致して、お子さんの想像の世界がさらに広がっていく
そんなお手伝いが出来たらいいなと思っています。

さて、作詞・作曲をされた濱田理恵さんについて調べてみました。
やはり、いないいないばぁっ!で、たくさんの曲を提供されています。
おかあさんといっしょの番組でも、何曲か作品を書かれているようですが
私が持っている楽譜では、この「きらりらきらりん」が唯一の曲です。

しかし、おジャ魔女どれみや、ぼくの地球を守って、などの
アニメの挿入歌なども書かれているということです!
今回調べてみて初めて知りました。
おジャ魔女どれみのドカーン(オープニング曲)ではなく
「だいすきな絵本とママのうた」
ぼくの地球を守っての中から「ゆめのすみか」
きらりらきらりんに通じる音楽性、世界観のあるステキな曲ですよね。
Japanese Kids Songsでも、いつか歌ってみたいな❣️と思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*