雨ふり水族館ー街は雨ふり ふしぎな水族館

季節の歌

新沢としひこさん 作詞、中川ひろたかさん 作曲の作品では「にじ」が有名です。
Japanese KidsSongsのブログでも、「にじ」について書いた記事もあります。

にじ − きっと明日はいい天気(新沢としひこ 作詞/中川ひろたか 作曲)ー30周年を超えた名曲
クレヨンハウスから出ていた月刊「クーヨン」1996年6月号に掲載された 「にじ」の楽譜を持っていたので、その楽譜をもとに伴奏を弾き、歌を入れました。 数ある「にじ」の演奏の中で、この伴奏アレンジは初めて世に出たときのものなんじゃないかな...

「にじ」と「雨ふり水族館」との出会いは、同時にやってきました。
6月の曲として、ああ梅雨だなあという感じです。
2曲同時に出会いましたので、しっとりしすぎな気もしました。
これって本当に、子どもの曲なのかな?と思って
しかし同時に、ものすごく自分好みの曲だったので、なんという名曲に出会ってしまったのだ!とワクワクしたのを覚えています。

日本の梅雨のシーズンを思い出します。
しっとりじめじめで、元気出してイエーイ!っていう気分になれない時も
子どもだってそんな時あるよね、って。
そんな時にも、気持ちに沿ってくれるような美しくて優しい曲です。

独特の世界観で、街中雨に濡れる様子を水族館に喩えています。

もしかしたら、あめふりの日に、高いビルの上から
ガラス越しに都会の街を見下ろしたりしたら

人も車も魚に見える

そんな風に見えるんじゃないかなと思いました。

それとも、車の窓ガラス越しかな?とか。
ガラス越しだから、水槽のイメージがわいて来るのかな、とか。

実際にお子さんと歌う時、歌詞が描く世界がどんなイメージを持っているのか
私はこんな風に感じて
あなたはどんなこと思った?おんなじだった?ちがってた?って
お話すること、大事にしていますか?

正解のない世界ですが、難しく考えすぎず
詩の世界を味わうことを、お子さんと一緒に楽しんでいけるといいですよね。

使用した楽譜はこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パレード【1000円以上送料無料】
価格:2420円(税込、送料無料) (2020/9/10時点)


 

 

ところで、新沢としひこさんと中川ひろたかさんは
いつもこんなにしっとりとした曲ばかり作っている訳ではないのです!
6月の雨の曲だって、コミカルで楽しい曲もあって
(実はコミカルな曲の方が、歌うの大変です💦)
それについては、こちらの記事に書きました。
テルテルボーイズ – どんな天気もおまかせ

テルテルボーイズ - どんな天気もおまかせ
こちらも雨のうた! 「あめふりくまのこ」とは正反対のタイプの、 しかしあめの季節のうたと言えるでしょうか。 テルテルボーイズ達は、どんな天気だろうが ぴっかぴかの青空に変えてみせるよっていう そんな内容の歌詞です。 ...

本当に幅広い、いろいろな作風の曲があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました