すうじのうた ー すうじのいちは なあに

あれこれ

日本語で数の数え方を覚えるため、という目的でこのムービーを作りました。
楽譜も見つけられなかったので、伴奏も自分で考えました。

しかし、楽譜のダウンロードとコンビニ印刷 @ELLISE
「すうじの歌」ピアノ・伴奏譜
https://www.at-elise.com/elise/DODPDO00421/
コチラには、オリジナルの伴奏譜がありました。

私はあんまり、センスのいい伴奏を作れなかったんですが
子どもの声で、合いの手「もくもく」とか「がぁがぁ」などが入っています。
特別に、子どもらしく元気いっぱいに!というお願いはしていなくて
自然な感じで合いの手入れてもらいました。
私は、そこがすごくいいと思っています。
声の出演をしてくれたお子さんは、日本のお子さんではないので
子どもらしく元気いっぱいに!という、日本にある、「子どもらしさ像」
そう言ったものに当てはめることなく
自然な感じで声を入れてもらいました。

そのおかげかどうか、わからないけれど
このムービーは40万再生回数を超えていきました。

特別な宣伝をすることなく、なぜかこの動画だけがぐんぐん伸びていきました。
今でもふしぎです。

この曲では、日本語での数字の言い方を学ぶのですが
歌は、数字の形が何かの形に見立てることができるので
1 えんとつ
2 がちょう
3 みみ
4 ゆみや
5 かぎ
6 おなか(・・・ぽんぽこりん😂)
7 らっぱ
8 だるま
9 おたまじゃくし
10   えんとつとおつきさま

と、ものの名前も覚えるのに役立ちます。
だるまが、わからないお子さんもいるかもしれませんねぇ。

先日のレッスンでは、海苔がわからなくて sea weedって言ってもわからなくて
おにぎりもわからない!食べたことない!というお子さんがいました。

日本語レッスンで、全く見たこともない、知らないものを
音と文字だけで覚えていくのは
やはり無味乾燥な作業になってしまうので
レッスンに取り入れていく時には、その辺りも気をつけて
リアルな、生きた言葉として、伝えていきたいと思います。

20% Off of Musical Theater on Sheet Music Plus

コメント

タイトルとURLをコピーしました